> SOULBOOK 2019

会場:下北沢BASEMENTBAR & THREE
開催日時:2019/10/26(土)
OPEN/START 19:00~MIDNIGHT

チケット
前売¥3,500/当日¥4,000 (+1drink/要IDチェック)
※本公演は1ドリンクチケット購入にて再入場いただけます(24時まで再入場可)。

☆アフロ割☆
アフロヘアーでご入場の方は500円off!(カツラでも可!)

チケット取扱先
eプラスFOODサービス券付チケット販売店SOULBOOKウェブサイト

※深夜公演によるIDチェックの為、ご入場の際に顔写真付き身分証明書の提示が必要となります。
※20歳以上でご入場可能。20歳未満でも入場したい方は19~23時の時間帯のみとなります。

出演者紹介

LIVE

  • EMILAND
    EMILAND
    ズクナシ解散ショックの真っ最中、ドン底ボーカル衣美がfunkyなお友達を居酒屋に召集しスタートしたポジティブバンドはその名も安易なエミランド。
    平成の終わりギリギリに堂々誕生。

    =member=
    ○Vocal:ウルトラエミ(衣美/ex-ズクナシ)
    ○Guitar:ハイパーボブ(小林"Bobsan"直一/Mountain Mocha Kilimanjaro)
    ○Bass:ネバーダイ(Tanaami Daisuke/RIDDIMATES,CaSSETTE CON-LOS)
    ○Drums:スーパーあかね(茜/ex-ズクナシ)

    =WEB=
    https://emilandjapan.wixsite.com/-emiland-/
  • 鮎川誠
    鮎川誠
    ミュージシャン。1948年、福岡県生まれ。
    1970年からブルースバンド「サンハウス」で活動後、1978年よりシーナ&ロケッツを結成。現在に至るまでノンブランクかつ精力的に活動を続けている。
    結成時のオリジナルメンバーを現在も擁し、質・量ともに群を抜いたその活動歴は、ジャンルを越え、日本を代表するロックバンドとしての可能性を独走状態で追求し続けている。現在、シーナ&ロケッツは41周年目に突入し、鮎川誠の生誕71年を記念した全国ツアー"ROCK OF AGES TOURを展開中。
    また、日本のロック、フォーク、ブルース・シーンで意気投合した友部正人、三宅伸治と共に奇跡のユニット「3KINGS」を結成し、新作を発表。精力的に活動している。

    SHEENA & THE ROKKETS Official Site: http://rokkets.com/
  • 三宅伸治
    三宅伸治
    ブルースやソウルに根ざしたロックンロールを歩み続けるヴォーカリスト/ギタリスト。
    1987年に「BACKしよう」(MOJOCLUB)でデビュー。1989年東芝 EMIよりメジャーデビュー。同時期、覆面バンドタイマーズとしても活動する。
    MOJOCLUB活動休止後はソロ活動を開始、全国各地で精力的にライブを行う。
    様々なアーティストとユニットを組んで、ライブ活動を行ったり、数多くのセッションでイベントなどにも参加。
    また忌野清志郎&NICE MIDDLE with NEW BLUE DAY HORNS のバンマスとして活動し、清志郎 氏との共作で楽曲も多く手掛けた。近年では石塚英彦やズクナシ、大西ユカリなど様々なアーティストのプロデュースも手掛ける。
    最近では、「三宅 伸治&the spoonful」 [ 高橋"Jr."知治(ba)KOTEZ(hca)茜(dr) ]、「オーバーオールズ゛」[石塚英彦(vo)グレー トマエカワ(ba)ケニーモズレ(dr)]、また自身のイベントでのセッションをきっかけに鮎川誠氏、友部正人氏と 3 人で「3キングス」としてのライブ活動も行っている。
    デビュー30周年を迎えた 2017年 12月には、自身初の30曲入りトリビュートアルバム「ソングライター」をリリース。
    弾き語りからバンドスタイルと独自のロックンロール道を突き進むソロ活動は、北は北海道から南は九州・沖縄まで年間180本にも及ぶライブを行うその勢いから目が離せない。

    http://miyake-shinji.com/
  • The Fave Raves
    The Fave Raves
    1990年頃結成された、日本では数少ないサザン/ディープソウルグループ。
    10年の活動休止の後、2008年の活動再開以来、東京だけでなく全国各地のイベント等で活動中。

    http://thefaveraves.com/
  • RIDDIMATES
    RIDDIMATES
    ブラスロッカーズ・サウンドを掲げ、ありふれた音楽ではない、刺激のある音楽を創りだし、日々の喜びに変えるバンド「リディメイツ」。
    熱くて、男臭くて、音を楽しんでいて、ご飯を良く食べる。
    生活の一部に音楽が常にある、そんな願いがあるんだか無いんだか。本気で遊んで、本気で音楽する、そんなバンドの物語。

    2014年春に4枚目のアルバムを発売し、リリース・パーティのワンマンを渋谷クアトロにて満員御礼の大成功に収め、そのままの勢いで『FUJIROCK2014』に出演。
    その際「来年はもっと上で!」と言ったら2015年はリーダーCrossYouがOASIS、Noel Gallagherのホーン隊として『FUJIROCK2015』に出演しちゃう、飛び級事件勃発。
    それ以降も『りんご音楽祭2015』出演など各フェスで活躍、2016年はシングルepをリリースし京都FMでパワープレイに選ばれ、全国各地を踊らせて来た、2017年、5枚目のフルアルバムをリリースし、7月22日渋谷WWWにてリリパでワンマンを敢行。
    2018年にはリディメイツの夏祭りを大阪と東京で開催し、去年から恒例となった渋谷WWWワンマンを大成功させる、2019年は新体制での新企画SOURCEを立ち上げたりと、毎年なにかと気になるバンドである。

    WEBSITE
    http://brassrockers.com/
  • JariBu Afrobeat Arkestra
    JariBu Afrobeat Arkestra
    日本で唯一 Fela Kuti 様式を継承する正統派アフロビートバンド。2006年結成。
    過去2回(2009年及び2014年)Fuji Rock Festival に出演している。

    アナログ・アルバム "MEDIACRACY" (2012年1月)及び"JARIBU" (2014年6月)はドイツの名門 Tramp Records より全世界に向けてリリース。
    また、2015年には韓国、2016年にはフランス・スペイン・ツアーを成功させるなど世界からも注目を集める。

    その後も7インチシングルを中心にリリースを重ね、2019年7月に通算5枚目となるアルバム "New Wolrd" をリリース(秋にはアナログでのリリースも予定)。

    http://soulgarden-rec.net/jaribu/
  • 雨ふらしカルテット
    雨ふらしカルテット
    どこか切なく、どこか懐かしいメロディ、そして心をワシ掴みにする言葉。
    この年代では貴重となったスウィングジャズを基調に、津軽地方の素朴さを融合させた作品を発表。
    Vo&Tp.葛西の圧倒的声量とパフォーマンスが各地で好評を得る。

    http://ame-q.com/
  • SAIRU
    SAIRU
    「旅する音楽」を掲げ、REGGAE・ROCK・JAZZ・HIP HOP・民族音楽などバックボーンの異なる5人のメンバーがで土臭く感情的な人生のSOUNDTRACKを奏でる雑食音楽集団。
    LIVEにおいてはインストゥルメンタルにも関わらずアジテーターが喋り・煽り続ける独自のスタイルで、屋内外問わず各地のライブハウス・クラブ・野外フェスをお騒がせ中!

    【WEB】http://sairu-a.com/
    【Instagram】https://www.instagram.com/SAIRU.WDLST/
    【Facebook】https://www.facebook.com/sairu031
  • The SKAMOTTS
    The SKAMOTTS
    岡村トモ子が2017年に結成したスカバンド。
    死ぬまでに自分のルーツであるSKAのアルバム制作をしたいがために、ライブをし ないまま、いきなりミニアルバム制作に突入。
    レコーディング後、「ライブしたいね!」欲が高まりそのままライブ活動がスタート。
    「The Skatalites=オーセンティックスカ」好きが奏でるジャマイカンサウンド。
    管楽器5本のJAZZYなハモり、思わず口ずさみたくなるメロディー、ドープなリズムセクションがうなるレゲエ、全部まとめてThe SKAMOTTS。
    2018年、Playwrightのレーベル・コンピ『Family Vol.2』参加を経て、6月6日にファースト・アルバム『Dance with The SKAMOTTS!!!』(Playwright)をリリース。

    https://skamotts.themedia.jp/
  • Magic, Drums & Love
    Magic, Drums & Love
    東京のSOUL、DISCO、ROCK'N'ROLL バンドである。
    2015年 住所不定無職のメンバーYURINA da GOLD DIGGER、℃-want you!、Fasta Money Talk,現Jinta=Jinta(ex. the zombies.co)にFUNK O'ney "The Diamond " とWhite Fire Shirohiが加わる形で「魔法とドラムと愛」の名の下に結成。
    2015年8月Dubut 7inch Single「フシギ"TONIGHT"」をDECKREC / JET SETよりリリース。
    2016年6月デビュー album「Love De Lux」をDECKREC / UK.PROJECTよりリリース。
    2018年にCD+7inchシングル「恋はパラディソ」「大東京今夜的愛」をVIVID SOUNDよりリリース。
    都内を中心に精力的にライブ活動中。自主企画 < Himalayan >もコンスタントに開催。
    その他の活動として、Negicco「マジックみたいなミュージック」の編曲・演奏や、メンバーのYURINA da GOLD DIGGERが脇田もなり「遊星からのアイラビューoh! oh!」、「愛のデカダンス」に歌詞提供、YURINA da GOLD DIGGERとJinta=Jintaが、あヴァぁんだんど「爆発ロマンス」ばってん少女隊「ハカタダンスホールベイベー」に詞曲提供、そして℃-want you!が雷音レコードよりソロ・シングルをリリースするなど活動は多岐にわたる。

    https://magic-drums-love.tumblr.com/
  • Chunky Cookie Club
    Chunky Cookie Club
    Singer、Rapper、Dancer2人によるHIPPOPクルー
    渋谷を中心にLIVE活動
    2018年3月アメリカで行われたSXSWに出演し大きな経験を得る。
    80sPopに影響を受けたpumiとフィメールラッパーK.E.Y.が作る身近なテーマを歌詞にのせた"HIPPOP"なサウンドにpuu、ぴすたちおのダンスが重なりライブハウス、クラブ、野外のダンスイベントやショッピングモールなど、イベントや場所もジャンルレスな活動を行っている。
  • ミートザホープス
    ミートザホープス
    サザンシモキタソウルバンドを自称。
    キャプテン・クックヨシザワ<Vo>と副キャプテン・マコトキングストン<Key&cho>、矢野佑樹<T.Sax>、Ba.あつさんのレギュラー4人を中心に、シフト制固定サポート総勢7人でライブ活動中。
    幾度かのメンバーチェンジを繰り返しながらこれまでにEP2枚、フルアルバム1枚、7インチシングル2枚をリリース。
    2017年夏、7インチシングル「うわさになりたい/ジャスミンハイ」が絶賛発売中。
    ソウルミュージックを基調としつつ、様々なルーツミュージックやポップスを消化しつつ日本語で愛を歌う。
    現場においてのライブパフォーマンスに定評あり◎

    https://meetthehopes.wixsite.com/sssmth

DJ

  • Parade Boys
    Parade Boys
    2012年に新宿ローリングストーンで始まり、2015年からは渋谷オルガンバーで毎月第4金曜の20時から朝までのパーティ。
    西村道男、ヒサシ the KID、タイラダイスケ、佐々木健治、2bn、やまだりょう、RIHO、しんしんがメンバー。

    http://parade2012.tumblr.com/
  • akiraメンフィス兄弟。
    akiraメンフィス兄弟。
    1961年生まれ。2011年7月より下北沢のMUSIC&DJ BAR メンフィス兄弟。店主。
    最近は職業聞かれたら「パーティー業」とお答えしてます。
  • @&M
    @&M
    89年よりHIP HOP MUSICに陶酔し、レコードのみならずグッズ等の収集にも力を入れHIP HOPオタクとして世界中のコレクターとも親交が深い。
    しかし既成のHIP HOPのみならず、そのルーツであるSOUL、JAZZ、FUNKも愛してやまず、その相当数のレコード・ライブラリーから選び抜かれたジャンルレスでツボを押さえた選曲には定評がある。
    聴かず嫌いの克服と再発見を提供するDJ。
  • 青木"下衆王"隆治(下衆!!!CREW!!!/エキゾチカ)
    青木"下衆王"隆治(下衆!!!CREW!!!/エキゾチカ)
    都内各地で下衆な飲み会を繰り広げるエンターテインメント集団"下衆!!!CREW!!!"王。

    1995年新宿OTOにてキャリアスタート。
    2015年の808@新宿OTOにて一旦活動休止しちゃったけど2018年2月まさかまさかのDJ復活。
    休止中にも関わらず下衆クルーの飲酒活動は欠かさず笑
    心友であるフランティックのみっちゃんから下衆王の称号を頂戴しさらなる飲酒活動に精を出す。
    『酒はカタめに、人あたりはやわらかめに、交わした盃の分人は仲良くなれる』 を懐に今夜もどこかで飲酒中
  • 森本祐爾(Vasco Da Gama、楽音楽座)
    森本祐爾(Vasco Da Gama、楽音楽座)
    1995年にDJのキャリアをスタート。
    SOUL,FUNK,CARIBBEAN,LATIN,AFRICA等、生音の持つ暖かくファンキーな音と、南国のHAPPYなGROOVEを織りまぜPLAY。

    年4回開催第二土曜日fai-aoyama VASCO、奇数月第四土曜日渋谷BALL、楽音楽座に出演。

    DJ活動はクラブにとどまらず、東京モーターショー(三菱自動車)2年連続D出演、ファションショー、ビーチパーティー、野外フェスなど、幅広くDJ活動を展開。
  • Ken Rudie(Rudies Night)
    Ken Rudie(Rudies Night)
    相模大野発信型パーティー「Rudies Night」主宰。
    トロピカルでルーディな、お酒が進む選曲をするものの、本人はまったく呑めないという残念な一面も。。

    現在は相模大野の秘密基地Rudie Baseにて、美味しいお酒と料理、そしてグッドミュージックでお届けしてる居酒屋スタイリーなパーティー「RUDIE BAR」を開催中。

    https://www.facebook.com/sagamiohnorudie
  • SHOCHANG(HIGHLIFE HEAVEN)
    SHOCHANG(HIGHLIFE HEAVEN)
    東京生まれ東京育ち。パンク/ハードコア畑で育ち、ザ・クラッシュ経由でスカ、ロックステディ、レゲエに傾倒。紆余曲折を経て、いつの間にやらハイライフのクレイズに。
    ハイライフを筆頭にトロピカル・ミュージックの素晴らしさを伝えるべくジャンルを問わず、様々な現場で宣伝活動中。
    イベントとして隔月で『Mambo Bolingo (池袋King Rum)』、『Technicolor (阿佐ヶ谷Cafein)』、不定期で『HIGHLIFE HEAVEN』を主催するなど、マイペースに活動中。
  • shima(Alegre)
    shima(Alegre)
    渋谷Gladにて毎月第二土曜日の深夜を賑わしているDJ with BAND形式のPARTY"Alegre"のオーガナイザーでありDJ。
    【Happy Funky Groovy】をテーマとしており、LATINやSKA、GIPSYなどのWORLD MUSICをはじめ、SOUL、JAZZ、ROCK等といった"生音"。
    そこからリンクしたBreakbeatsや、HIP HOPを灼熱のVIBESと共に矢継ぎ早に繋いで行く。
    その熱量に満ちたプレイはLIVEという表現がよく似合う。
    MIX CD"Alegroooove!!"、"Alegroooove!!2" (http://www.eat-records.jp/smartphone/detail.html?id=000000004210)のリリースや自身のAlegreの拡大版"Alegre SPECIAL"を渋谷club asiaにて行い大成功を収めるなど精力的に活動している。
    今後も面白いことを探求して燃え尽きるまで突き進む。

    Alegre
    http://alegre-party.tumblr.com
  • 樹里(Parklife/BYE CHOOSE)
    樹里(Parklife/BYE CHOOSE)
    新宿のロックバーROCK IN ROLLING STONEのレジデントDJをするために2014年上京。
    現在は歌舞伎町BE-WAVEで主催しているParklifeを筆頭にKINGLE、CLUB SNOOZER、BYE CHOOSEにて活動中。
    ロックを中心にあらゆるジャンルを飛び越えフロアをにこやかにするのがモットーだが、酔いが回ると心底から出てくる男らしさもウリの一つ。
  • 笹井トシオ(BLAST JAMS!!)
    笹井トシオ(BLAST JAMS!!)
    大学在籍中にUKレコードホップ文化の影響を受けDJとしての活動を始める。
    1950年代、1960年代の音楽を好み、ロカビリー・ガレージパンクなど数々のイベントにゲスト出演。
    2014年より続く音楽イベント、BLAST JAMS!!を主催している他、BLAST RECORDSを運営している。
    7インチレコード収集家。
  • DJ Mac
    DJ Mac
    大学時代にブレイクダンスを始めたことがきっかけでsoul、funkミュージックに魅了され、DJを始める。
    選曲はsoul、funkを中心にvinylでプレイ。
    渋谷lushでは毎月最終水曜日開催の「Dynamite Soul City」にレギュラーDJとして出演。

HOST DJ

  • MICCYAN
    MICCYAN
    茶色いリズムとキツめのお酒でご存知、ワールドミュージックイベント"FRANTIC BROWN BEAT!"を主催。
    カリブ、中南米などのワールドミュージックを中心に、ファンク、ロック、歌謡曲などをセレクトし、国内外様々なDJ/バンドと共演。アルゼンチンの"ONDA VAGA"にはコロンビアと、ノルウェーの"Frank Znort Quartet"にはレバノンと呼ばれた素敵な思い出と彫りの深さを持つ、新潟出身純日本人。
    クラブ、バー、ライブハウスは元より、海、野外、銭湯、結婚式場、ホテル、デパートなどでも選曲。銭湯では湯上がりのお姉さんがのぼせ上がる熱いDJを披露し、デパートでは行き交う人々の冷たい眼差しに耐える強いハートを身につけ無我の境地に入る。
    2013年、コンピレーションCD「V.A./FRANTIC BROWN BEAT!」 を監修。全国発売。翌年、4曲を2枚のスプリット7インチで発売。
    レーベル"FRNTIC BROWN BEAT RECORDS"の代表も務め、7インチを中心に企画制作を行っている。スカ、レゲエ、ラテンからジャズ、ファンクなどなど。ライブ会場限定、HMV限定などを含み、現在まで9枚発売。

    http://franticbrownbeat.tumblr.com/
    http://www.eat-records.jp/smartphone/
  • 後藤"shima"ヒロシ
    後藤"shima"ヒロシ
    ハードロックメタルを聴いていた高校時代。ブライアンセッツァーオーケストラやスカなどの音楽に出会い、管楽器が入った音楽に興味を持ちはじめる。
    2002年にDJ活動をスタートしモータウンサウンドを通じて50、60年代の音楽(ルーツミュージック)に出会いどっぷりはまる。
    現在は、今まで通ってきた音楽を大事にしつつ、現行バンド、アーティストを中心にプレイしている。
    JukeBoxRhythmや下北沢ナイトウォーカーの主宰を含め、様々イベントを運営。現在はSOULBOOK、ROOTS PUB、MidnightHour等の運営に携わっている。
    おもしろそうと思うことはやってみよう精神で、2017年からG.S.H films名義でVJを開始。

    とにもかくにも夜遊び好きで、お酒を飲みながらフロアで踊り続ける39歳。
  • 北島友太
    北島友太
    ジャマイカンミュージックを軸に、カリブ、南米、はたまた、リズム&ブルース、ドゥーワップ、ソウルなど…
    ジャマイカンミュージックと深く関わっている音達を中心にプレイ。

    とはいいつつも、
    基本的に選り好みはあまりしないので、ジャマイカンミュージックとのリンクを意識しつつ、いいものはいいでジャンル問わず、ついついお酒が進んでしまうような音楽選曲することを信条としてます。

    http://yuta-kitajima.com/
  • MATSUI
    MATSUI
    好きなジャンルは黒人音楽!
    年代やファッションや文化や生まれた所や皮膚や眼の色とかじゃなく、魂(ソウル)のあるもの!
    池袋KNOT恒例イベント『アイスサミット』や、『SOUL BOOK』、通称"ドリノミ"こと『DREAMS NOMI CREW』に所属。
    北の大地が育んだファンキー大統領~内閣ソウル大臣!
    DJ - MATSUI をヨロシク~♪

SHOP

Eat Records × SOULBOOK
Eat Records × SOULBOOK
インターネットを中心にレコードCDを販売しているレコードショップ"Eat Records"(http://www.eat-records.jp/)が今回、出張販売!
パーティー中にもついつい買いたくなるようなソウルブック的なセレクトを"Eat Records × SOULBOOK"で提案します。
どんな感じになるかは、ソウルブックウェブ内でも今後お知らせしますのでチェックしてください。

FOOD

MATSUI SOUP CURRY

FOODサービス券付チケット販売店

BASEMENTBAR
Tel 03-5481-6366:東京都世田谷区代沢5-18-1 カラバッシュビルB1F
メンフィス兄弟。
Tel 03-5486-3461:東京都世田谷区代沢5-6-14前田ビルB1A
BORDERS
Tel 03-6805-3982:東京都世田谷区代沢5丁目8−12
world kitchen BAOBAB KICHIJOJI
Tel 0422-76-2430:東京都武蔵野市吉祥寺南町2-4-6 小原ビルB1

チケットWEB予約

¥3,500 (+1drink/要IDチェック)
※本公演は1ドリンクチケット購入にて再入場いただけます。

☆アフロ割☆ 
アフロヘアーでご入場の方は500円off!(カツラでも可!)

定員に達した場合、ご予約は終了となります。
ご予約はお早めに!!

※深夜公演によるIDチェックの為、ご入場の際に顔写真付き身分証明書の提示が必要となります。
※20歳以上でご入場可能。20歳未満でも入場したい方は18~23時の時間帯のみとなります。
※本公演は1ドリンクチケット購入にて再入場いただけます(23時まで退出可・24時まで再入場可)
※開場時のご入場は店舗販売チケット→プレイガイド→ウェブ予約→当日券の順となります。

※注意事項(ご予約前に必ずご確認ください)
●2~3日中に、折り返しこちらから"ご予約受付内容"と"予約番号"の返信をいたします。
(万が一、1週間たっても返信がない場合、メール送受信の不具合が生じている可能性がありますのでその際にはお手数ですがsoulbook.info@gmail.comまでお問い合わせください)
●当日受付にて【soulbook WEB予約である旨】と【予約番号】【お名前】 をお伝え頂き、前売料金とドリンク代をお支払いください。
●WEB予約頂いた方で当日来られない場合はお手数ですが、soulbook.info@gmail.comまでご一報ください。

News
2019.10.10 SOULBOOK 2019 タイムテーブル発表

チケットのご予約はこちら